• このエントリーをはてなブックマークに追加

マシュハド(イラン)からアシュガバード(トルクメニスタン)への国境を含む移動情報

マシュハド(イラン)からアシュガバード(トルクメニスタン)への国境を含む移動情報を記載します。

[バス] マシュハド→クーチャン
35,000IRR 7:30→9:30 約2時間
普通のローカルバスですが、お菓子が配られました。休憩なし。メインのバスターミナルではなく、市内北西のMeraj Bus Terminalからバスが出ています。一応7時発の予定らしいです。
到着場所はクーチャンの町の南西Azadi Squareです。バジェギラーン行きは町の北東のPalestine Squareから出ているため、シェアタクシーで移動しました。約1km 10,000IRR/人。

[シェアタクシー] クーチャン→国境(バジェギラーン)
100,000IRR 9:30→10:30 約1時間
Palestine Squareで価格交渉して乗りました。言い値の半額以下になったため交渉必須です。今回はイラン人とシェアできましたが、シェアできないと300,000IRR/台以上掛かりそうです。

イラン出国はスムーズでした。荷物検査なし。
トルクメニスタンの入国手続きは、12:00〜13:00がお昼休みらしく、その時間は対応してもらえません。トルクメニスタンでの大まかな予定と出国地を尋ねられ、その後11USD/人を支払いました。荷物検査の検査官は終始フレンドリーで検査も簡易的なものでした。
両替に関して。イラン・リアルは出国前にマナト変えた方がレートが良いです。
出国後USドルの両替を行いました。50USD→142MTM

[ミニバス] Gaudan(国境)→アシュガバード近郊のチェック・ポイント
30TMT 約45分
このミニバスに乗り込むのが非常に大変でした。押し合いへし合いミニバスに乗り込むおばちゃん達に負けない様にしないと、何本ミニバスを見送っても乗れません。価格交渉の余地もありませんでした。

[ヒッチハイク] チェック・ポイント→アシュガバード(ホテル)
無料 待ち時間を含めて約1時間
タクシーがホテルまで20USD/台だと言ってきたのでヒッチハイクしました。2台乗り継いでホテルに到着できました。アシュガバードも親切な人が多いです。
ちなみに、HOTEL SYYAHATはツイン60USDに値上がりしていました。交渉して50USDにしましたが、とても汚い最低レベルの部屋でした。朝食は噂に聞いていた程不味くはなかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加