• このエントリーをはてなブックマークに追加

パナマ・シティ(パナマ)からサン・ホセ(コスタリカ)までの移動情報

パナマのパナマ・シティから、コスタリカのサン・ホセまでの国境を含む移動の情報を記載します。

[バス] パナマ・シティ→サン・ホセ
会社名: TICA BUS
価格: 40.1USD
所要時間: 約15時間半 (23:55発)
国際バス。トイレあり、休憩あり、食事なし。

パナマ・シティのバスターミナルは非常に広く、フードコートも充実し、ショッピング・モールも併設されているため、時間を潰すのに困りません。但し、荷物の預りはバス会社で行っておらず、ターミナル内にラゲッジ・サービスを行っているところもないため、常に持って歩かなくてはなりません。

両国の国境を抜けるために合計2時間強掛かりました。パナマ側のイミグレーションで1USDを集金されました。一緒にいたドイツ人は集金時にトイレに行っており支払っていませんが、何の問題もなく出国できていました。
直通バスで移動していても、国境は自分で歩いて渡ることになります。パナマ側のイミグレーションとコスタリカ側のイミグレーションの両方で麻薬犬(?)によるチェックとバックパックを開けての厳しい荷物検査がありました。パナマ側は全員が対象、コスタリカ側は3分の1くらいの人は免除でした。僕はコスタリカ側は免除されました。主観ですが日本人は免除率高いと思われます。

サン・ホセのTICA BUSオフィスでは壁に両替のレートが掲示されていますが、両替はできないと言われ、銀行に行く様にと言われました。オフィスの外にいるのもタクシーの運転手だけで両替屋はいませんでした。タクシー運転手との両替は交渉次第です。国境で両替ができるという情報がありましたが、僕はドイツ人との会話に夢中で見落としました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加