Warning: Use of undefined constant ‘DB_TYPE’ - assumed '‘DB_TYPE’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/pdc00/peterpan-syndrome.com/public_html/blog/wp-config.php on line 42

Warning: Use of undefined constant ’sqlite’ - assumed '’sqlite’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/pdc00/peterpan-syndrome.com/public_html/blog/wp-config.php on line 42

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pdc00/peterpan-syndrome.com/public_html/blog/wp-content/plugins/redirection/models/redirect.php on line 89
レオン(ニカラグア)からホンジュラスを経由しサン・サルバドル(エル・サルバドル)までの移動情報 | Blog | PeterPan Syndrome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レオン(ニカラグア)からホンジュラスを経由しサン・サルバドル(エル・サルバドル)までの移動情報

レオン(ニカラグア)からホンジュラスを経由しサン・サルバドル(エル・サルバドル)までの国境を含む移動情報です。
ニカラグアのレオンからホンジュラスを経由し、エル・サルバドルの首都サン・サルバドルまでの国境を含む移動の情報を記載します。朝、6時半にレオンのホテル出発し、サン・サルバドルのオリエンテ・バスターミナルに到着したのが19時過ぎです。薄暗いサン・サルバドルを移動するのが嫌な方はもう少し早めに出ることをお奨めします。

[バス] レオン→チナンテガ
会社名: ローカルバス
価格: 17NIO(0.7USD)
所要時間: 約1時間20分 (6:45発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。
ホテルのスタッフ曰く、頻発しているそうです。荷物は最後尾に積み込まれました。バスターミナルまでは、カテドラルとメルカド・セントラルの間から出るミニバス(トラックの荷台に椅子を設置し屋根を付けたパターンの車)に乗って10分弱です。料金5NIO(0.2USD)。

[バス] チナンテガ→グアサウレ(ホンジュラス国境)
会社名: ミニバン
価格: 40NIO(1.6USD)
所要時間: 約1時間 (8:15発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。
ミニバスが到着した場所から出ます。人が集まり次第出発。15人くらい乗れるミニバスです。荷物は屋根の上に積み込まれました。

[徒歩] ニカラグア側のイミグレーション→ホンジュラス側のイミグレーション
バスを降りると同時に屋根の上にあったバックパックを持って行かれ、三輪タクシーに乗せられ、取り返すのが大変でした。やり方が非常に強引です。国境間は1km程度あるらしく、三輪タクシー使用する場合は2USDだそうです。(価格交渉していませんので実際はもっと下がる可能性があります。)僕は歩きましたが、歩いても苦になる程ではありません。ニカラグアのイミグレーションで出国税がかかりました。2USDもしくは50NIOです。ほとんど並んでおらず、即対応でした。
ホンジュラス側のイミグレーションまでは歩いて橋を渡り、10分程度で到着します。ちなみに、この橋は日本が掛けたものらしく、日本の国旗が記載されており、日本人は好意的に接してもらえます。

ホンジュラスの入国税3USDが必要でした。入国カードの記載が必要なはずですが、なぜか職員が記入してくれました。多少混んでおり、10分程度待ちました。

両替を行いました。1USD=20HNLです。ホンジュラスのイミグレーションを出た所にいた両替屋は1USD=18HNLでしたが、国境付近で遊んでいた子供達が連れて行ってくれた自転車屋で、1USD=20HNLで両替が可能でした。ホンジュラスのイミグレーションを出てそのまま直進、エル・アマティージョ行きのバスの近くです。

[バス] ホンジュラス側のイミグレーション→エル・アマティージョ(エル・サルバドル国境)
会社名: ミニバン
価格: 40NIO(1.6USD)
所要時間: 約4時間10分 (10:10発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。
トイレ休憩がなくて死にそうでした。イミグレーションを出てすぐの所からバスがあります。いつ出るかは不明です。停車回数が多く、また停車時間も長いです。この区間の半分くらいは満員状態でした。物売りが多数乗車してくるため、食べ物も水も彼らから買えます。バックパックは無理矢理荷物棚に押し込みました。

[徒歩] ホンジュラス側のイミグレーション→エル・サルバドル側のイミグレーション
エル・アマティージョのバスターミナルとイミグレーションは隣接しています。出国税はありませんでした。混雑しており、10分程並びました。

エル・サルバドルのイミグレーションまでは橋を歩いて渡ります。5分弱です。橋を渡りきったところにある建物の右側の道路がイミグレーションです。非常に混雑しており、15分程並びました。エル・サルバドルの入国税はありませんでした。また、入国スタンプもありません。電子上の手続きと、約1×2cm程度の小さい紙を渡されて終了です。この紙はバス乗り場の近くにいた警察官にチェックされました。また出国時も必要だと思われます。

[バス] エル・サルバドル側のイミグレーション→サン・ミゲル
会社名: ローカルバス
価格: 1USD
所要時間: 約50分 (14:50発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。
エル・サルバドルのイミグレーションを出て、少し坂を登った所から出ます。乗車率は非常に低く、サン・ミゲルに到着するまでガラガラでした。

[バス] サン・ミゲル→エル・サルバドル
会社名: ローカルバス
価格: 6USD
所要時間: 約3時間 (16:10発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。
サン・ミゲル行きのバスの運転手にサン・サルバードルへ行きたいと話しておいたところ、どこかの道端で降ろされ、ここでバスを乗り換えろと言われました。この区間は数種類のバスがあるとの情報がありましたが、僕が到着した時には、この場所から出るバスは1台で、そのバスがすぐに出発するということだったのでそれに乗車しました。エアコンありの座席が区切られた普通の長距離バスです。但し、乗車率は120%で僕も乗車して1時間程度は立ったままでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加