• このエントリーをはてなブックマークに追加

フローレンス(グアテマラ)からパレンケ(メキシコ)までの国境を含む移動情報

グアテマラのフローレスからメキシコのパレンケまでの国境を含む移動情報を記載します。

[バス] フローレス→エル・ナランホ
会社名: ローカルバス(チキンバス)
価格: 40GTQ(5.1USD)
所要時間: 約4時間20分 (7:55発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。20人乗りくらいの中型バスです。一応出発時刻というものがあるらしいですが、実際は人が集まったら出発なのでなかなか出ません。途中の停車も多いですが、町を過ぎれば爆走です。乗車率120%で座っていても圧迫されました。

[バス] エル・ナランホ→エル・セイボ(グアテマラ側のイミグレーション)
会社名: ローカルバス
価格: 15GTQ(1.9USD)
所要時間: 約50分 (12:20発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。
17人乗りくらいのミニバスです。頻度は不明です。僕が着いた時にはほぼ満員ですぐ出発でした。

[国境] グアテマラのイミグレーション→メキシコ側のイミグレーション
グアテマラ側のイミグレーションは、ミニバス到着した場所から直進して約200mです。全く人がおらず、出国審査は非常にスムーズでした。出国手数料は請求されませんでした。

注意点ですが、メキシコ側に両替屋がいないため、グアテマラ側で両替をしておかないと悲惨なことになります。僕は出国手数料が掛かるか不明だったため、両替をせずにイミグレーションを抜けたため、メキシコ側で両替に苦労しました。
(トゥクトゥクの運転手と交渉して、不利なレートで取引しました。)

メキシコ側のイミグレーションまでは200mくらいです。日本人は入国手数料が必要か否かのデータがないと言われ20分程度待たされましたが、その他はスムーズでした。入国手数料は不必要です。簡単な手荷物検査がありました。

メキシコ側のイミグレーションから直進して300mくらいのところから、テノシケ行きのバスが出ます。バスに乗るためにメキシコ・ペソが必要ですが、国境付近にATMなどはありません。

[バス] メキシコ側のイミグレーション→テノシケ
会社名: ローカルミニバス
価格: 35MXN(2.6USD)
所要時間: 約50分 (16:00発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。時間で出発だと思われます。頻度は不明です。1回検問があり、手荷物のみ検査されました。テノシケのセントロに到着しました。

[バス] テノシケのセントロ→テノシケのバスターミナル
会社名: コレクティーボ(乗り合いタクシー)
価格: 15MXN(1.1USD)
所要時間: 約15分 (16:55発)
ターミナルがセントロから遠いと言われて信じて乗りましたが、15分以上掛かったため乗って良かったです。人数が集まり次第出発だと思われます。

[バス] テノシケ→パレンケ
会社名: ローカルミニバス
価格: 50MXN(3.8USD)
所要時間: 約2時間 (17:30発)
トイレなし、休憩なし、食事なし。時間で出発だと思われます。頻度は不明です。価格交渉するのを忘れたため、もっと安くなる可能性もあります。

[移動のまとめ]
合計価格: 15.1USD
所要時間: 約12時間
合計価格にはフローレスのホテルからバスターミナルまでのトゥクトゥク代5GTQ(0.6USD)も含まれています。全ての区間で1人も旅行者らしき人に会いませんでした。

旅行会社が出しているパレンケへの直通ミニバスの情報です。
価格: 215〜265GTQ(27.5〜33.9USD)
所要時間: 8〜9時間(5:00発)

結果、3時間程度余分に掛かりましたが、半額程度で移動できました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加